テサランの成分と副作用

テサランに含まれる成分に副作用はある?

アレルギーや敏感肌でも大丈夫?

制汗剤には強い成分が含まれていて、肌が弱いとかゆみや痛みなどの副作用が出るという話も聞きます。

 

脇なら多少の痛みは我慢できても、手のひらとなるとちょっと不安だし不便ですね。
テサランにはどんな成分が含まれているか、その成分には副作用があるのかについてまとめました。

テサランの主な成分はクロルヒドロキシアルミニウムとイソプロフィルメチルフェノール

あまり聞きなれない名前ですが、実は多くの市販の制汗剤に含まれているメジャーな成分です。

 

クロルヒドロキシアルミニウムは「しゅうれん剤」の一種。

 

しゅうれん剤は、たんぱく質と結合して皮膚の表面に膜をつくることで発汗をおさえます。

 

膜を作って汗をおさえるなんて体によくないんじゃないか?と思われるかもしれませんが、手のひらの面積はからだ全体の面積のわずか数パーセント。
手汗をおさえても、体温調節に必要な発汗は体のほかの部分だけで十分に行えます。

 

テサランに含まれるその他の有効成分は、

  • イソプロフィルメチルフェノール
  • エタノール
  • 塩化ナトリウム

 

 

いずれも殺菌効果のある成分です。ほかにも、

  • 緑茶エキス
  • カキタンニン
  • ツボクサエキス
  • カンゾウエキス
  • オウゴンエキス
  • イタドリエキス

 

などなど、殺菌だけじゃなく防臭や保湿効果のある植物由来の成分がたくさん配合されています。

 

アルミニウムアレルギーの人にはおススメしません

クロルヒドロキシアルミニウムは、美容外科で処方される制汗剤に含まれている塩化アルミニウムに比べると、同じアルミニウム化合物でも刺激が少なくて肌にやさしい成分です。
8x4(エイトフォー) をはじめ、多くの脇汗用の制汗剤に含まれていますね。

 

 

ほかにも、この成分が配合されている美容品や医薬品はありますから、あなたがこれまであまり意識していなかっただけで実はずっと前からなにかしらの形で使っていた可能性もあります。

 

ただ、

 

アルミニウムにアレルギー反応を示す人がまれにいるので、もしあなたがアルミニウムアレルギーを持っていたらやめた方がいいですね。

 

それ以外の人に副作用が出る恐れはほとんどありません。

 

イソプロフィルメチルフェノールの副作用は?

もうひとつのあまり聞きなれない有効成分がイソプロフィルメチルフェノールですが、殺菌作用がありニキビケア用品やハンドソープにも含まれている成分です。

 

どちらも肌にやさしく効果が高いことから多くの商品に配合されている成分ですが、敏感肌の人はもしかしたらかゆみなどの刺激を感じるかもしれません。

 

かかりつけの皮膚科があるなら、使用する前に医師に相談しましょう。

 

 

たとえ副作用がなくても、一日中汗腺にふたをし続けるのは肌にとってあまり好ましいことではありません。
汗腺に毒素がたまるのを防ぐために、お風呂上りや寝ているあいだなど、一日のどこかでクリームをつけない時間も作るのがおススメです。(けち臭いですが長持ちするし…)

 


ホーム RSS購読 サイトマップ